2005年07月17日

カオス顛末記

ログインしたら、風の日19時だったわけです。
前日に雪原でログアウトしてたので、そのままカオスに駆け込みなのです。

こんにちは カオスウンディーネ

おいでませ、辺境の間。
召喚0のコウモリくらいでしか、手伝えることがないのです・・。


20時過ぎという時間でもやや人数も少なく、これはどう見ても時間ピンチ!
このまま手ぐすね引いて時間切れを待つならば・・特攻あるのみっ!

ぼーん。
(服もう着てないってことは、多分辺境で倒れたときのSSじゃなさそう)

ハハハ、瞬殺・・・orz
数瞬のうちにヘルバースト→ブリザード→ヘルバースト→さようなら。
呪文抵抗90がゴミのようでした。
持っててよかったプロミスドフォーク、さようなら装備品。


気を取り直して、入りなおして火の門へ。
「辺境が勝てないときは火の門も勝てない」などと言われてるようですが、
一度全てを失った身・・・恐れるものは何もないっ!

ちくちくちくちく・・

前哨戦は順調に進んだのです。 問題は、本体戦。
SGKの体力ゲージ、ピクリとも動きません・・。
でも、プロミスドフォークが折れるまでは戦うぞーっ!
リザ下さる方々、補給物資配布の皆々様、誠にありがとうございます・・。

いわゆるひとつの全滅。

はぃ、最終的にはSGK以外に動くものはない世界となりました。
こんな状態になっても「天ヨ」を発動する容赦のないSGKにカンパイ。

圧倒的絶望感の中で生まれる連帯感とでもいいますか、
こういう雰囲気、嫌いじゃないです。
最後のほうはもう、シャウト飛び交ってましたねぇ・・。
「/sh まだ触媒残ってます!まだ戦えます!」
「/sh 全部配布終わりました!突撃してきます!」
「/sh ぎゃぁぁああぁあ」
「「「/sh おつであります!」」」


・・さてさて、失くした装備品、またそろえないと。
posted by Merrill at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック